Yukiko Yanagida's blog

柳田由紀子(やなぎだゆきこ)=むかし編集者、いまライター、在ロサンゼルス。単身赴任の夫を待つ妻で、家事もけっこう真面目にやってます。

フリッパーの末裔イルカと泳げる、フロリダ・キーズのドルフィン・リサーチ・センター

ドルフィン・リサーチ・センター」(非営利団体)の「Dolphine Encounter」は、イルカと泳げるプログラム(全約1時間(↓))。イルカと泳ぐ時にはフィンを掴みますが、イルカに痛みはないといいます。全米の同様なプログラムについて以下参。

http://www.ammpa.org 

 

         f:id:yukikoyanagida:20161129100607j:plain

 子どもの頃、『わんぱくフリッパー』が大好きだった。陽光燦々のフロリダ、ハンサムなパパ、美しい少年、そして、彼らと暮らすイルカフリッパーの愛らしさ。そのフリッパーの末裔と泳げる施設があると知る。

         f:id:yukikoyanagida:20160915120807j:plain

 場所は米最南端、キーウエストとマイアミの中間地点にあるグラッシィ・キーの「ドルフィン・リサーチセンター」(↑)。このセンターには、27頭のイルカが生息するが、その内5頭が、1963年公開の映画でフリッパー役を演じた雌のバンドウイルカ、ミッツィの血を引くという。

【広告:下に記事つづく】
 

 広報のメリー・ステラさんが語る。

「そもそもここには、映画公開以前からひとりの漁師がミッツィと暮らしていました。その後、徐々に研究所に変遷。ミッツィの子孫の他、救助されたイルカが住んでいます。人がイルカを飼育することに反対の立場もありますが、ここのイルカは野生に戻せば死んでしまう。それにイルカは、好奇心旺盛で人に注目されるのが大好きなんですよ」

 ふむ。

 が、イルカと泳ぐこのプログラム、ひとり199ドル(2万円強)もする。いかにも高価だが、イルカへの献金の意味合いもあるというし、悩んだ末に、「一生に一度の体験」と考え、浮かぬ表情の夫を連れて2人で参加した。

 8人1チームの参加者にトレーナーひとり、そしてイルカ2頭。そのうちの1頭はフリッパーの孫だった!(↓)

                             f:id:yukikoyanagida:20161129100753j:plain

 映画でフリッパーを演じたイルカの孫、ギャンビット。雄、全長約2.5m、5歳。昭和世代には懐かしい「♫僕のフリッパー 波間でかくれんぼ〜」。

        f:id:yukikoyanagida:20160915171139j:plain

 指示に従い、メキシコ湾に面したイルカの棲家に全員でジャブイン。

「背中を撫でてあげて」

 トレーナーが私たちに声を掛ける。参加者の極チカをスルスルと優雅に泳ぐイルカにそっと手を当てると、上等な絹のように滑らかでしっとりとした感触が伝わった。

【広告:下に記事つづく】
 

 

 その後は、イルカと握手したりキスしたり。真っ直ぐにこちらに向ける瞳は何かを語りかけるようで、イルカとの交流は自閉症や鬱の治療に効果ありと聞くが、なるほどと思う。ふと夫を見ると、参加前の浮かぬ顔から一転、蕩けた顔でイルカに頬づりしている。

         f:id:yukikoyanagida:20161129100813j:plain

 クライマックスの一緒に泳ぐコーナーでも夫はノリノリで、昔懐かしい城みちるの『♫イルカに乗った少年』ならぬ、イルカと泳ぐ中年ビール・デブ。一番はしゃいでいるのは誰?

         f:id:yukikoyanagida:20161129100827j:plain

 センターでは、参加者にイルカと泳いだ証明書を渡す。

 帰宅後荷ほどきをしていたら、夫の証明書だけが見当たらない。どうした? 

「会社のデスクに飾ってある」

 あんた、どんだけ! 

 おじさんも歓喜のイルカと泳ぐプログラム、お子さんならなおさらかと。

         f:id:yukikoyanagida:20160915171821j:plain

  トレーナーが親切に指導してくれます。センターでは、イルカの認識力や行動を研究。

            f:id:yukikoyanagida:20160915120853j:plain

 ドルフィン・リサーチ・センター」の全体図。

         f:id:yukikoyanagida:20160915171907j:plain

 「Dolphine Encounter」の他にも、一日中さまざまなプログラムがある。

         f:id:yukikoyanagida:20160915171229j:plain

 恐竜っぽいトカゲもいました。

  • Dolphine Research Center
  • address: 58901 Overseas Highway, Grassy Key, FL 33050
  • phone: (305)289-1121 
  • マイアミから車で2時間強。
  • https://www.dolphins.org 

       

*注「Dolphine Encounter」はイルカと泳げるプログラムですが、イルカの体調を尊重しているため、〈フリッパーの子孫〉と泳ぐことは保証するものではありません。