Yukiko Yanagida's blog

柳田由紀子(やなぎだゆきこ)=むかし編集者、いまノンフィクション・ライター、在ロサンゼルス。最新刊『宿無し弘文ースティーブ・ジョブズの禅僧』(集英社Int'l)続々増刷出来! アメリカ人の夫と二人暮らし。家事もけっこう真面目にやってます。オフィシャルサイト=www.yukikoyanagida.com

日系アメリカ人

アメリカで「キング」と呼ばれた日本人(「週刊新潮」2011年12月8日号より転載/文・柳田由紀子 )

「勤勉」「忍耐」「節約」。そんな日本人の徳目を日々実践、アメリカの荒野に大輪の花を咲かせて「キング」と呼ばれた男たちがいた。日米開戦で明暗を分けながらも、日本人移民史にその名を刻んだ「キング」たち——その夢の跡。(「週刊新潮」2011年12月8日号…

黄金ラッシュの夢の跡:「マーシャル・ゴールド・ディスカバリー州立公園」を訪ねる。

1848年、カリフォルニア州都、サクラメント近くのコロマで金が発見されました。その土地は、現在、「マーシャル・ゴールド・ディスカバリー州立公園」になっています。20以上の歴史的建造物を保存、復元しており、アメリカ史好きにはたまりません。

「カリフォルニア若松コロニー」150周年に考える:日本人のアメリカ移民第1号は誰?

アメリカに移住した日本人第一号は誰だったのか? 今月、カリフォルニア州のある農園跡地で、会津移民団の入植150周年を記念するイベントが開催された。第一号は彼らだったのか? アメリカ在住の著者が、イベント当日に現地を訪ねリポート。

真珠湾攻撃の〈終着駅〉、「マンザナ日系人強制収容所」(カリフォルニア州)を訪ねる

「マンザナ戦時下日系人強制収容所」跡地を訪ねました(カリフォルニア州)。かつて800あった建物の内、現在修復・復元されているのは、体育館、バラック住居、食堂などおよそ5棟。復元された建物や展示物を紹介します。